磯釣りメインの釣師、池永祐二。これまで200種以上のお魚さん達と出会っています。東九州の磯釣りメッカ大分から釣りと自然を紹介しています。 初めての人は右の【まとめて見ると楽しい】から見たい項目(釣り・テクニック・魚・鳥・植物)などをどうぞ。
2207. 2206. 2205. 2204. 2203. 2202. 2201. 2200. 2199. 2198. 2197.
立石名人プロデュースの釣研ウキ“V7”の動画撮影と磯釣りスペシャルの撮影取材は、グレ釣り発祥の地である牟岐大島の“オハナの地”で行いました。

朝マズメは1~2回のアタリ、その後はグレの気配がなくて、ミニイサキやアイゴなどに終始していました。再びグレが登場したのは納竿1時間前の14時頃からで、1kg級をはじめ5匹くらいのグレラッシュ。流石に名手は時合いを逃さないですね。

グレ以外にも、54cmものイスズミをハエ根に擦られながらも、ソフトなヤリトリで取り込む竿捌きには圧倒されました。この場面も動画でしっかり録っているので楽しみですよ。

風と潮の流れがほぼ同じ方向で、グレのフカセ釣りではもっとも過酷な状況にもかかわらず、新しい“V7”はしっかりと底潮を掴んでいたのには感嘆しました。腕もさることながらウキの性能も抜群でした。


帰港時の牟岐大島全景です。私は今回で2回目の釣りです

グレは少なかったのですが、アタリはかなり頻繁に出ました

朝の小型、このあと沈黙の海?グレの活性はありませんでした

午後の2時から集中的に食ってきたグレは1kg級まで・・

ゼロα 1.5号で根擦れしながら取り込んだ、54cmのイスズミ

締めの撮影、撮影者は釣研の松枝君で妥協を許してくれません

立石名人プロデュースの新製品“V7”


この日は南からのウネリで、北側方面の磯でしたが撮影成功です。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう。
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
厳選・特選リンク集
最新のコメント
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日の月の状態は・・
アクセス解析
バーコード
見た事ありますか?


大分港の潮は?
|
shinobi.jp