磯釣りメインの釣師、池永祐二。これまで200種以上のお魚さん達と出会っています。東九州の磯釣りメッカ大分から釣りと自然を紹介しています。 初めての人は右の【まとめて見ると楽しい】から見たい項目(釣り・テクニック・魚・鳥・植物)などをどうぞ。
3537. 3536. 3535. 3534. 3533. 3532. 3531. 3530. 3529. 3528. 3527.
残念です。釣紀行が休刊になりました。

釣フアン・釣春秋に続いて発売されたと裏覚えしていますが、九州の釣り界において貴重なな釣り情報を発信していました。

私が釣紀行に初めて載ったのは、1987年に開催された、G杯グレの九州地区大会で優勝した時でした。それ以来、公私にわたり釣紀行には大変お世話になり、連載記事の投稿・ビデオが2本・雑誌を一冊・DVDも一本出させて頂いた仲でした。

その間、社長を始め、多くのスタッフたちとも親密に交流させて頂いて、これからの業界を熱く語った雑誌社でもありました。一週間ほど前から、社長やスタッフたちとの電話連絡などがありましたが、一昨日には、休刊の挨拶状が届いたのです。

理由は色々とあるでしょうが、長きに渡って釣り界の発展に尽力された功績に感謝すると共に、関係するすべての企業や人々のご発展を願っています。


私が初めて釣紀行に登場した時の本は1987年(昭和62年)

第10回G杯争奪がま磯グレ選手権、九州地区大会での記事です

2012年9月下旬で、店頭に並んでいる最後の釣紀行がこちら

最後の釣紀行は、私にとっても最後の登場となりました

1990年(平成2年)“ザ、クロ釣り激闘の記録”3人衆で発売(ビデオは実家)

2000年(平成12年)“池永祐二のミスイカ釣り教室”発売

2000年12月“池永祐二のクロ爆釣塾 磯にはいつも夢がある”発売

2007年“激禄フカセカンダイ”DVDで発売


沢山沢山お世話になりました・・・ありがとうございました。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
残念です・・!
私も釣紀行には大変思い出が多く、九州で初めて買った釣り雑誌が釣紀行でした・・・!
そして、何度か写真も掲載頂き思いで深い雑誌が釣紀行でした。池永先生とも繋がることが出来たのも今思うと、釣紀行がきっかけとなり今に至っております。
そう考えると少し寂しい気がしますね。
色々と諸事情はあるかと思いますが、いつか復活
してくれることを期待しております。
ダンジリ 2012/09/30(Sun)16:22:42 編集
まさに
復活を期待していますが、
今後の社会は、月刊誌には厳しいでしょうね。
カンダイな人 URL 2012/09/30(Sun)19:51:22 編集
その昔の・・・
こんばんは。

その昔の、カンダイ様の沖ノ島のヒラゴの原稿などを思い出しました・・・。

今度、ぜひ「激闘」の頃の竿捌きを、見せていただきたく思います。。。
2012/09/30(Sun)23:09:07 編集
そんな事も
沖ノ島。福岡の大物道場で響きが良い。四国の沖ノ島しかり。
また行きたいですね。
カンダイな人 URL 2012/10/01(Mon)18:48:36 編集
来てくれてありがとう。
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
厳選・特選リンク集
最新のコメント
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日の月の状態は・・
アクセス解析
バーコード
見た事ありますか?


大分港の潮は?
|
shinobi.jp