磯釣りメインの釣師、池永祐二。これまで200種以上のお魚さん達と出会っています。東九州の磯釣りメッカ大分から釣りと自然を紹介しています。 初めての人は右の【まとめて見ると楽しい】から見たい項目(釣り・テクニック・魚・鳥・植物)などをどうぞ。
3532. 3531. 3530. 3529. 3528. 3527. 3526. 3525. 3524. 3523. 3522.
夏鳥のオオルリやキビタキなどが、クマノミズキやアカメガシワの実を啄みながら、南の国へと移動中です。

写真撮影をはじめとした観察結果、一本のクマノミズキで一羽の個体が連続で確認出来る日数は、一日~4日くらい?に見えます。

オオルリの個体識別は、オスであれば胸の白と紺の境目の模様の違いで判断していますが、オオルリのしぐさで、その模様は微妙に変わります。

メスの見分けは相当に難しく、私には識別はほとんど出来ません。オスの若は、ある程度判断できますが、成鳥ほど確信は持てません。

これからも沢山のオオルリを観察して、個体識別の精度を上げたいですね。



オス若、胸の模様がオスの白と紺の色模様になっています

オスの若は、横や後ろからは紺色が見えて識別しやすい

メスの若、幼鳥の服を着ています

オオルリのメスですが、若か成鳥か判断しづらい

メスの成鳥、全体的に色濃く熟女?かな

オスの成鳥、やはり魅力的な色合いです

同じオス、前からだと個体識別も可能です


オオルリやキビタキは、坊主山周辺では先週がピークの様でした。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう。
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
厳選・特選リンク集
最新のコメント
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日の月の状態は・・
アクセス解析
バーコード
見た事ありますか?


大分港の潮は?
|
shinobi.jp