磯釣りメインの釣師、池永祐二。これまで200種以上のお魚さん達と出会っています。東九州の磯釣りメッカ大分から釣りと自然を紹介しています。 初めての人は右の【まとめて見ると楽しい】から見たい項目(釣り・テクニック・魚・鳥・植物)などをどうぞ。
4467. 4466. 4465. 4464. 4463. 4462. 4461. 4460. 4459. 4458. 4457.
今年は宮崎県支部主催で、島野浦一帯を舞台にして26名が参加して開催されました。

大分県支部からは9名が参加し、抽選によって私は宮崎県支部の永友君と一緒にクロキ瀬に上礁しました。釣り座は永友君の了承を得て、グレの釣れそうな沖向きに構えて第一投。アタリが出て取り込んだのはハマフエフキでした。

この大会の対象魚は25㎝以上のグレと、持ち帰り可能な他魚4種類を含めた総重量で競われます。グレが居なければ上位進出は叶わないので、先ずはグレを狙いつつ他魚も・・・とは言っても島野浦のグレは一筋縄では行かないのが非常に面白い。

1時間30分くらいしてもグレは釣れません。9時前から他魚を狙うと、11時頃には規定サイズの5種類を釣ってしまいました。一番多いのはハマフエフキ?良くバラしました。その後はグレを狙ってオオヒラバエ?方面へと瀬替わりです。

納竿時間の15時前までほとんど休憩もせずに竿を振りましたが、コッパグレは釣れるものの規定サイズに届かず、永友君と共にグレなしの無検量となりました。

今回の圧巻は有田君の釣果でした。グレ・イスズミ・ブダイ・アイゴ・ニセカンランハギを揃えて5050g。ダントツでの優勝は昨年に引き続いて2連覇の快挙です。ちなみに準優勝の重量がが2850g。有田君が釣ったイスズミが2900gなので、よくぞ取ったり、お見事!!

5種目を揃えたのは5位に入賞した岩崎秀ちゃんまで・・・今回も難しい島野浦でした。

同礁して頂いた永友君や、宮崎県支部のスタッフ関係者。大黒丸・大会に参加した両支部会員の皆さんには大変お世話になりました。ありがとうございます。

6時に乗船準備



船割りの抽選後は順番に瀬上り

朝一番、一のハエの有田君がグレを掛けました

同礁の永友君、丁寧にグレを狙っていましたが

綺麗な魚・・・①

綺麗で美味しい魚・・・②

綺麗で美味しい魚・・・③

連覇の有田君(大分県支部)

準優勝の和田さん(宮崎県支部)

3位の久恒君(大分県支部)

参加者たち


有田君の3連覇、来年の大分が勝負ですね。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう。
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
厳選・特選リンク集
最新のコメント
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日の月の状態は・・
アクセス解析
バーコード
見た事ありますか?


大分港の潮は?
|
shinobi.jp