磯釣りメインの釣師、池永祐二。これまで200種以上のお魚さん達と出会っています。東九州の磯釣りメッカ大分から釣りと自然を紹介しています。 初めての人は右の【まとめて見ると楽しい】から見たい項目(釣り・テクニック・魚・鳥・植物)などをどうぞ。
4609. 4608. 4607. 4606. 4605. 4604. 4603. 4602. 4601. 4600. 4599.
小鳥たちのエサ台をバードフィーダーと言うらしく、日本野鳥の会のHPでも紹介されています。これは誰かが山に設置している、自作のバードフィーダーだけど欠陥品。

見て分る様に、小鳥たちが取る事の出来ないエサが溜まったままの状態で、過酷な自然環境の中で何日もさらされています。小鳥たちは透明の容器の中に好きな食べ物があるので、執拗に取ろうとする行動を繰り返しています。

1 エサの乏しい時期に、小鳥が無駄に動いてカロリーを消費している
2 小さな穴から無理にエサを取ろうとして、額などを傷付ける可能性がある
3 エサが腐敗し病原菌が多くなる
4 執拗にエサを取ろうとしている時、猛禽に襲われるリスクが高い

撤去したいのですが、今は設置した方と偶然の出会いを待っているのが実情です。

容器に入っているのはヒマワリの種と玄米です。このヒマワリの種を食べるのはヤマガラ・シジュウカラ・ゴジュウカラで、玄米は食べません。玄米は不要なので小鳥が捨てたり自然に穴から出て落下しているのです。落下した玄米は、穀物を食べる野鳥が食べている訳で、設置してエサを入れている人の思惑通りにはなっていません。

それと、カラ類などの小鳥はその場でエサを食べません。強い個体から順次エサ台からエサを持ち去り、安全な場所でヒマワリの殻を割って食べます。腹一杯になると、今度は貯食活動へ移行します。よってエサが有れば日が暮れるまで持ち去り続けるのです。

この習性こそが、ヤマガラ・シジュウカラ・ゴジュウカラに対して、少しずつ落下してエサを取る方式のバードフィーダーは無意味となっているのです。エサが有る所にはそのエサを求め、近隣の小鳥もやって来るので、この場所の小鳥の数は20羽近く。よって、ペットボトル一本分のエサは、1日もあれば写真の様になっているのが実情なのです。

小鳥の習性や自然を知らない方がエサを与えるのは無謀です。エサを与える小鳥の種類に応じてエサが違う事・食べ方が違う事などはもちろん、衛生面・小鳥を襲う猛禽類・テン・猫などの習性と、地形の特性なども知らなければ、餌付けのリスクは高まります。エサを与えている小鳥は飼い鳥とは全く別の生き物だと言うことを肝に銘じましょう。

ちなみに一番下のエサ入れは竹籠製。私がヤマガラハウスに設置しているものです。地面から1m以上高い位置に、エサ入れを枝に掛けて設置しています。直ぐ隣には枝の多いドウザンツツジをアプローチ用の樹木として植え、エサ入れの下部周囲には、テンなどの隠れ家防止を考慮しつつ、猛禽から逃げて隠れられるツツジも植樹しているのです。

利点 → 補充し易い・エサを持ち去り易い・濡れても乾き易い・取り外しと掃除が楽
欠点 → 定期補充が必要・一年で壊れる(小鳥が突き壊す)

エサ入れを突き壊すのは、弱い小鳥が底の方を壊し、そこからエサを取るからです。よって弱い小鳥がエサを取る一つの方法として私は認めているので、壊れた部位を補修したり、エサ入れ自体も直ぐには交換をしていないのです。

エサを持ち去るヤマガラ・シジュウカラ・ゴジュウカラなどは、上記の習性からエサ入れは一つで、取りやすい籠がベスト。少しの争いは有りますが、エサは公平に行き渡ります。

カラ類以外の大多数の鳥は、その場で腹一杯になるまでエサを食べ続ける事が多く、強い種が独占傾向にあり、その種の中でも序列があります。よって弱い種の小鳥は追いやられます。強い種が居ない時に弱い種の強い鳥が独占するので、序列の低い鳥はエサを摂れません。バードフィーダーを一つ設置すると争いと不公平は必ず起きます。

エサをその場で食べる小鳥は、争いを少なくして公平にエサを与える意味で、地面に広くエサを撒くのがベスト。座布団一枚分の広さは2羽が食べられます。一坪(畳2畳分)では12~13羽くらいが同時に食べる事が出来るくらいの広さです。バードフィーダーを使うのであれば、3m以上の間隔で5ヶ所以上有れば、10~15羽程度の小鳥ならば争わずに食べる事も可能ですが、争い防止としては地面に広く撒く方法には及びません。

バードフィーダーは、カラ類以外の小鳥に単体で使うと悪いと判断。また、少しずつエサを取る方式のバードフィーダーは、カラ類には無意味と判断しています。

バードフィーダーを設置したら、小鳥たちがどのように利用しているのか、事実関係をしっかりと確認することがとても大切で、やりっ放しをするのであれば、始めから設置しない方が小鳥たちにとって幸せです。管理はとても重要だし、エサをやり始めたらシーズンの最後まで継続するのが責務だと私は思っています。

ヤマガラ・シジュウカラ・ゴジュウカラには不向きなバードフィーダー

エサが残ると取り口の穴は突かれてギザギザになります。この中に玄米は不要

足場を下げて穴は底に2~3ヶ所開けるのがベスト。エサが残らない・腐らない

私はこの籠で半分の量(約2時間で無くなります)を隔日で与えています


野鳥の餌付け反対派の方々もいますが、私は違った考え方で餌付けをしています。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう。
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
厳選・特選リンク集
最新のコメント
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日の月の状態は・・
アクセス解析
バーコード
見た事ありますか?


大分港の潮は?
|
shinobi.jp