磯釣りメインの釣師、池永祐二。これまで200種以上のお魚さん達と出会っています。東九州の磯釣りメッカ大分から釣りと自然を紹介しています。 初めての人は右の【まとめて見ると楽しい】から見たい項目(釣り・テクニック・魚・鳥・植物)などをどうぞ。
1344. 1343. 1342. 1341. 1340. 1339. 1338. 1337. 1336. 1335. 1334.
・・・浜田港から移動して、宿泊は大田市内のホテルで一泊です。何処の宿も満室でしたが、何とか探し当ててゆっくり休む事が出来ました。

島根釣行二日目は大田市の温泉津港です。

ここは大型カンダイの目撃情報がある防波堤で、期待が持てます。足元の水深は5m弱?捨石などが見えるので、マキエを打ち続けながら様子をうかがいます。

カンダイ仕掛はあかねが作ります。チヌ用の仕掛けも作りました。

マキエを打てども打てどもカンダイは現れません。潮は波止の先端を、沖から湾内に潮目を形成しながら流れ込みます。今度は湾内から沖へと速い流れが出て行きます。ほぼ一日この繰り返しで潮は流れます。

小さなメバルがマキエに反応しています。小型のグレも時々見えます。前日の浜田港より魚の反応は良いのですが、カンダイは現れてくれないのです。この日は朝から14時までマキエを打ち続けただけで、カンダイ仕掛は一度も振らずに終了でした。

2日間取材に来てくれた近○さんありがとうございました。そしてこの日はkirariさんご夫婦にもおいで頂きました。ありがとうございます。更には私のブログを見て見学に来てくれた方など、皆さんには本当にお世話になりました。
最後にあかね、2日間ご苦労様(^^♪

今回は設定時期が早すぎました。雪解け水まで計算が立たなかったのが敗因です。島根のカンダイは、次回こそ必ず仕留めて見せます。

沖側から2番目の波止です。湾内を向いて哀愁漂う近○さん

掃除用のデッキブラシに仕掛けを結んでメバルを狙っているあかね

大敷網漁の漁船が帰って来ました。ウミネコが舞うのはどこも同じ


フカセカンダイ、全国行脚を始めて3年目、まだまだ始まったばかりです。


釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう。
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
厳選・特選リンク集
最新のコメント
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日の月の状態は・・
アクセス解析
バーコード
見た事ありますか?


大分港の潮は?
|
shinobi.jp