磯釣りメインの釣師、池永祐二。これまで200種以上のお魚さん達と出会っています。東九州の磯釣りメッカ大分から釣りと自然を紹介しています。 初めての人は右の【まとめて見ると楽しい】から見たい項目(釣り・テクニック・魚・鳥・植物)などをどうぞ。
2471. 2470. 2469. 2468. 2467. 2466. 2465. 2464. 2463. 2462. 2461.
最初の戦いは野崎島の西側で初めての磯。対戦相手は韓国のキムさんです。済州島代表だから、グレ釣りは上手と伺っていました。ジャンケンに勝つと右側の釣り座からスタートです。対戦時間は2時間30分、ハーフタイムで場所交替、対象魚は25cm以上のグレ類です。

潮は右から左へと流れています。最初に掛けたのはキムさんで、オナガらしく取り込み直前でのバラシ。その後、3枚くらい30cm級のオナガを先行されましたが、私にも待望のアタリです。

アタリの出たタナは3ヒロ以上で、ノーガンの1000釣法仕掛けに、5号のゴム張りガン玉を追加した直後の1匹で、オナガの30cm級でした。

タナが深い!

1.5号のフリクションゼロに1.5号のゼロアルファ。その仕掛けに1.7号を30cm継ぎ足し、アワセオナガ6号のハリを取り付けてオナガの口切れ防止対策と、5号のガン玉を潮の速さと角度に応じ、2つにしたり1つにしたり・・・。

この仕掛けが功を奏し、30cm級のオナガ主体にキロ級のグレも取り込み、1時間15分のハーフタイムには、おおよそ7匹対7匹くらいまで追いつく事が出来たのです。

後半の1時間15分は潮下での対戦。雨が強く傘を差しての釣り。エサ取りが少ないので、グレを狙うだけのマキエで十分でした。芝エビのムキミも、沖へ流れる流れには時に有効です。

キロオーバーのグレを2匹含め、オナガなど合計で10枚くらいは仕留めました。その間、潮上のキムさんが竿を曲げているのは一度も見ていませんでした。

検量の結果、私はキムさんよりかなり釣っていた様で、10キロの秤ではオーバー重量で測定不能、10kgオーバーでの勝ちをコールされたのです。

雨の中2回戦進出です。



出港風景です。釣り場での写真は雨のため写していません。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう。
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
厳選・特選リンク集
最新のコメント
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日の月の状態は・・
アクセス解析
バーコード
見た事ありますか?


大分港の潮は?
|
shinobi.jp