磯釣りメインの釣師、池永祐二。これまで200種以上のお魚さん達と出会っています。東九州の磯釣りメッカ大分から釣りと自然を紹介しています。 初めての人は右の【まとめて見ると楽しい】から見たい項目(釣り・テクニック・魚・鳥・植物)などをどうぞ。
2472. 2471. 2470. 2469. 2468. 2467. 2466. 2465. 2464. 2463. 2462.
2回戦の戦いは、野崎島の水道を更に北上した場所で、この場所も初めての磯。対戦相手は福岡グレ競友会の若きホープ?の辻君。私はジャンケンに負けて左からのスタートです。対戦時間は1時間30分、45分で場所交替となる試合です。

潮は左から右沖へとゆっくり流れています。1000釣法では5号のガン玉を打てば丁度良い速さ。辻君の場所は、私からの潮に引かれる潮だと判断しました。

最初の2投でエサを取れらなかったので、ゴム張りガン玉5号を1つ追加して2段打ちにしたら反応有り。イトフエフキが釣れ、ベラが釣れ、チヌが釣れ・・・更に30cmくらいのオナガも躍り出ました。・・魚達は底から離れないで遊泳している感じです。

更に狙っていると、物凄い引きに遭遇、おそらくマダイでしょう。周辺は水深が浅いみたいで、一気に50~60mは走られたでしょうか?一端は引きを止めましたが、更に走られて1.5号の道糸からブチ切られてしまいました。ウキのロストが痛い。

45分が過ぎて場所交替です。磯から10mほど沖のゆっくりとした引かれ潮に的を絞ります。サシエが3ヒロ以上入った時に道糸が引かれ、800g級のグレがヒツト。

ベラやカワハギが釣れた後、深ダナで更にグレが釣れます。同じ様に深く入れていると、またしてもマダイらしきアタリが襲い掛かります。これも50~60mくらい走られ、今度はハリスが根擦れで切れました。

この後、潮の流れが変わり右流れになってしまいました。この頃になるとエサ取りも増えたので、磯際へのマキエを行ない始めます。狙いは10m沖の右流れ。

仕掛投入後、少し流れてフカセからまん棒がウキから離れ始めたのでアワセを入れたのですが、ハリには掛かってくれません。数投後、またしてもフカセからまん棒がウキから離れ、アワセを入れるとグレの800g級が躍り出ました。

これまで3ヒロ以上で釣れていたのですが、この時だけは浮いて来た様で、矢引き程度の浅ダナでの釣果でした。トータル4匹のグレで試合終了。対戦相手の辻君は大型のチヌを取り込みましたが、グレは不発で?この試合も勝ち抜け成功です。

サシエは全てムキミ。次は3回戦、勝てば決勝戦進出なのですが・・・。



出港直後の船内、その後雨の為カメラはバックの中。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう。
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
厳選・特選リンク集
最新のコメント
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日の月の状態は・・
アクセス解析
バーコード
見た事ありますか?


大分港の潮は?
|
shinobi.jp