磯釣りメインの釣師、池永祐二。これまで200種以上のお魚さん達と出会っています。東九州の磯釣りメッカ大分から釣りと自然を紹介しています。 初めての人は右の【まとめて見ると楽しい】から見たい項目(釣り・テクニック・魚・鳥・植物)などをどうぞ。
2473. 2472. 2471. 2470. 2469. 2468. 2467. 2466. 2465. 2464. 2463.
3回戦は高知から参加の岡田君。ダイワの若きスターで今回が初の対戦です。場所は大きく変わって赤島周辺?上がった磯はこれまた初めてです。対戦時間は1時間30分で、潮は磯に当てながら西へと良い流れを見せています。

ジャンケンに勝って右側の釣り座からスタートです。本命はこの場所と睨んでの釣りですが、グレの反応がありません。潮に合わせ、沖から磯際そして右沖へと狙いますが、釣れてくるのはイトフエフキ・ベラ・スズメダイなどです。

岡田君も同じくイトフエフキに終始しています。磯際にはスズメダイが次第に多くなり、そのスズメダイがマキエを追って、沖にも出て行く様になりました。スズメダイはコントロール出来ますが、グレの姿は依然として確認出来ないのです。

45分のハーフタイムは直ぐにやってきて、左の地方寄りのポイントへ交代です。サシエはこれまで通りムキミ主体でしたが、磯へ当たる潮が強い時にはオキアミの生も使いました。

最後に試したのは磯際のオナガ狙い。1000釣法に3Bのガン玉を打って、上部のスズメダイを突破、オキアミボイルで1~2ヒロの磯際を狙います。当て潮の尾長はこの様な時に出る事が数多くあるのですが・・・

釣れるのはベラばかり、オナガはアタリません。残り時間は5分くらい、沖へのマキエを15分ほど切っていたので、最後の2投は沖狙いです。マキエを中断した後の1~2投には、グレが反応する確率が高いのです。

でも釣れたのはベラ、3回戦の場所にはグレは居ません。結局ジャンケン負けで決勝戦には行く事ができませんた。



雨は少し小降りの3回戦でしたが、この後は豪雨の決勝戦でした。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう。
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
厳選・特選リンク集
最新のコメント
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日の月の状態は・・
アクセス解析
バーコード
見た事ありますか?


大分港の潮は?
|
shinobi.jp