磯釣りメインの釣師、池永祐二。これまで200種以上のお魚さん達と出会っています。東九州の磯釣りメッカ大分から釣りと自然を紹介しています。 初めての人は右の【まとめて見ると楽しい】から見たい項目(釣り・テクニック・魚・鳥・植物)などをどうぞ。
4529. 4528. 4527. 4526. 4525. 4524. 4523. 4522. 4521. 4520. 4519.
21日に27名が参加して米水津で開催されました。

この大会はWFGの予選を兼ねていますが、私は夜の忘年会参加もあるので皆より早く納竿しなくてはなりません。今回一緒に瀬上りしたのは新規に入会した藤本君。

まだ若いのに釣りはかなり上手でしたが、磯へ上がる時にちょっとした不具合が見られたので修正注意。その他にも数点ほどマナー面での指導などをしておきました。

磯は鶴見の渡船も利用している“大久保”です。北西風が強くて釣り難かったのですが、昼前からは北よりの風になって釣りやすくなりました。ただしグレの喰いはかなり渋く、アジゴのアタリの様に咥えても直ぐにエサを吐き出します。潮回りなのか釣りやすいグレは少なく、エサをほぼ毎回グレに取られる状況がかなり発生していました。

1~2ヒロまでの浅いタナでグレのアタリ、2ヒロくらいのタナでオナガのアタリです。獲れたのは40㎝未満のサイズで、私は一回だけオナガにぶち切られました。4~5ヒロくらいまで深く入れるとニザダイやアイゴ・ブダイなどの他魚が多くなりました。

藤本君は総体的に深く入れていた様に感じました。ニザダイの強烈な引きが多かったのですが、磯際での攻防中に突然沖へ走る独特な引きは、傍からみていてもニザダイそのものでした。磯での強い引きを何度も体験すれば、釣技の向上にも繋がるでしょう。

・・・今後が楽しみな若者ですね。・・・私は一足早く帰港です。

今回の渡船は功明丸にお世話になりました



大久保尻~ナガウド~沖ノ島の日の出

彼は強烈な引きを何度も味わっていました

深いタナではニザダイが多かった

ブダイ(ブダイ)メス

サンノジ(ニザダイ)

グレ(メジナ)

オナガ(クロメジナ)

今後に期待の藤本君もオナガをゲット


閉会式に出られなくで申し訳なかったです。皆さんお疲れ様でした。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう。
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
厳選・特選リンク集
最新のコメント
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日の月の状態は・・
アクセス解析
バーコード
見た事ありますか?


大分港の潮は?
|
shinobi.jp