磯釣りメインの釣師、池永祐二。これまで200種以上のお魚さん達と出会っています。東九州の磯釣りメッカ大分から釣りと自然を紹介しています。 初めての人は右の【まとめて見ると楽しい】から見たい項目(釣り・テクニック・魚・鳥・植物)などをどうぞ。
919. 918. 917. 916. 915. 914. 913. 912. 911. 910. 909.
釣研FG東九州支部の発足大会に参加させてもらいました。場所は津久見市に有る沖の防波堤で、足元の水深は12~13m、捨石の先は15~20mくらいになっています。

ココは冬になると、大型のカンダイが釣れる所で、スリッド構造になっているからバラシも多く難しい・・・。アジ・サバ・マダイ・アオリイカ・チヌなどを狙っている人達を良く見かけます。

夏は夜釣り客が多い場所なので、10時を回ったら釣人はほとんど居なくなりました。自由に釣る事が出来るし、大型のカンダイも4~5匹は姿を見せてくれたけど、ジンガサのエサでも届きません。

マスターモデル口太で釣り上げたのは、クロ・マダイ・イサキ・カワハギ・ベラ・アジなどで、小さいお魚さん達だけでした。



今は少ないけど、3kgクラスのブリが入っています。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう。
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
厳選・特選リンク集
最新のコメント
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日の月の状態は・・
アクセス解析
バーコード
見た事ありますか?


大分港の潮は?
|
shinobi.jp