磯釣りメインの釣師、池永祐二。これまで200種以上のお魚さん達と出会っています。東九州の磯釣りメッカ大分から釣りと自然を紹介しています。 初めての人は右の【まとめて見ると楽しい】から見たい項目(釣り・テクニック・魚・鳥・植物)などをどうぞ。
1963. 1962. 1961. 1960. 1959. 1958. 1957. 1956. 1955. 1954. 1953.
1回戦を勝ち上がった選手だけが船に乗り込みます。30名ほどが半数になっています。ここで新たに対戦相手を決める抽選が行なわれ、私の対戦相手は大分から参加の金只さんに決まりました。

降りた場所は“小一つ瀬の地の横”で、一回戦でジャイアンとミン会長が戦った磯。その時にミン会長が釣ったグレは47cmくらいの大型も含まれており、期待が持てそうでした。

この場所でも右側からのスタートです。エサ取りがほとんど居ないので、中間距離を狙っていたらグレが喰ってくれました。でも喰い込みが浅く、痛恨のハリ外れでバラシました。丁寧に丁寧に仕掛けを流し、その後一匹のグレを仕留めましたが、後はバリ・イトフエフキ・ヘダイに弄ばれて場所交代です。

金只さんも苦戦をしていましたが、グレをキープしているし、ヘダイの大型とのヤリトリは、こちらがドキドキさせられました。潮は左から右へと順調に流れているものの、一向にグレの気配が感じられません。

1.7号のハリスを少しだけ切り取り、1.2号のハリスを一ヒロ繋いで、なんとか一匹のグレを拾おうとしますが、ヘダイの大型に振り回され続け、試合終了。金只さんのグレはキーパーに届かず、唯一一枚だけキープしていた私が、かろうじて勝ち残る事に成功したのです。

野崎島で、こんな対戦は滅多にありません。釣れない不安を感じつつ、船に乗り込み、次の対戦相手と釣り場が決まるのを待っています。

勝者だけが乗り込み談笑します。このあと対戦相手を抽選で決めます

金只さんもヘダイに弄ばれます。こちらとしてはヒヤヒヤものでした

仕掛けを深く入れると、こやつが引きずり回します


3回戦は今回一番の試合になりました。その内容は明日・・。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう。
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
厳選・特選リンク集
最新のコメント
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日の月の状態は・・
アクセス解析
バーコード
見た事ありますか?


大分港の潮は?
|
shinobi.jp