磯釣りメインの釣師、池永祐二。これまで200種以上のお魚さん達と出会っています。東九州の磯釣りメッカ大分から釣りと自然を紹介しています。 初めての人は右の【まとめて見ると楽しい】から見たい項目(釣り・テクニック・魚・鳥・植物)などをどうぞ。
4060. 4059. 4058. 4057. 4056. 4055. 4054. 4053. 4052. 4051. 4050.
昨日は小型定置網漁のTV取材でした。

朝3時30分に起床~佐伯市の蒲江に到着したのは5時30分。

6時15分に出港~定置網をあげる作業~漁協での水揚げまで小一時間。

確認出来た魚たちは、大きい方からブリ・サワラ・ハガツオ・カンパチ・ボラ・アオリイカ・サバ・メジナ・マツダイ・エソ・アジ・カマス・マダイ・アカヤガラ・シマアジ・メッキアジ・カイワリ・カゴカキダイ・イシダイ・ハコフグ・ハリセンボン・ハタンポ・クロホシイシモチ・ハゼの仲間・トビエイ・キビナゴ・カタクチイワシ・トウゴロウイワシなど。

直ぐに漁協に戻り、活魚などはイケスへ。佐伯市の競りに出す分は車へ、キビナゴの選別など、出港して2時間程度で全ての作業が終わる手早さです。

全ての作業が手際良いのにビックリした取材でした。


港の直ぐ沖の赤丸が今回の定置網~左の赤丸が漁協。この場所での作業

定置網の入り口から、私たちの乗る船に向けて網を絞り上げます

最初は大き目の魚は見えませんでしたが・・・

更に絞り上げ、それを手際よく掬い取って行きます

スピードが命の作業だと感じました

休む間もなく港へ向かいます

活魚は手作業でイケスへ

コンテナにはキビナゴが沢山
 
主に3種類の魚をどんどん選別します

カタクチイワシとトウゴロウイワシは養殖のエサ、キビナゴは人のエサ

市場へ出す魚はトロ箱で車へ

ホロを掛けて直ぐに出て行きました


定置網漁の詳細はOCTで12月に放送予定です。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう。
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
厳選・特選リンク集
最新のコメント
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日の月の状態は・・
アクセス解析
バーコード
見た事ありますか?


大分港の潮は?
|
shinobi.jp