磯釣りメインの釣師、池永祐二。これまで200種以上のお魚さん達と出会っています。東九州の磯釣りメッカ大分から釣りと自然を紹介しています。 初めての人は右の【まとめて見ると楽しい】から見たい項目(釣り・テクニック・魚・鳥・植物)などをどうぞ。
4582. 4581. 4580. 4579. 4578. 4577. 4576. 4575. 4574. 4573. 4572.
朝の所用を終わらせて12時頃に十勝丸へ。地の筏には7~8名の釣り人。沖の筏は朝から誰も上がってなかったので、沖筏の魚を独り占めすべく渡してもらいました。

12時30分過ぎに釣り始め、15時前にマダイが一匹釣れて、16時40分の納竿までサシエを取られたのは一回だけ、午後からのまったりとした釣りを終了したのです。

小屋の前の深さは14m位でしょうか?ハリスはゼロα1.7号を約3.5mその上からは道糸でフリクションゼロ1.7号を使います。ウキはエキスパートグレ‐Z0cを使い14mの位置に目印を付けています。ハリはチヌR4号で重量は102.6㎎、オキアミ生の2匹掛け。

マキエは竿下に時間差をつけて10杯位を3m四方に撒きます。その後1分位経った時から仕掛けを入れると、14mの底までは8~9分位で到達してくれます。それから12分位まで2回のサソイを入れて、そのサシエが底に到達したら巻き上げていました。

今回のマダイは目印が水面まで20㎝位の位置でアタリが出ました。仕掛けは斜めに入っていたので、喰ったタナは底から50~80㎝位は上だったと判断しています。時間にして7分台でのアタリでしょうか?ゆっくり糸が張って行くのでチヌを連想しました。

大勢で釣るとマキエは効きますが、静かに釣る事は不可能に近いです。そんな時には14m位の水深だと、竿先などの近い所にはマダイが警戒して近寄る事は少ないと判断しています。よって、人数が多い時には20m以上先を狙うと良いのかも知れません。

・・・

地の筏では大型のマダイを掛けて長い時間ヤリトリしていたそうですが、最後はロープに巻かれてバラシたそうです。その釣り人が帰った後で、ロープに巻かったマダイが外れて浮いたらしく、ウミネコたちが騒ぎ始めたので、船長が船を出してマダイを掬いました。船長が自慢するので姿を見たらデカい。作業用の秤に乗せると8.3㎏もありました。

地の筏 1000円 歩いて行けるのでいつでも帰る事が出来ます。
沖の筏 1500円 渡してもらいます。船長と自分の都合で時間を決めます。
予約した方が良いのですが、私は飛び込みでお世話になっています。

唯一のマダイは55㎝位でしょうか?

残り40分位は棒ウキで狙ったのですが不発

今回は風が有ったので小屋の中から竿を出していました


今回は一人で静かに近い場所を、念入りに探ったのが功を奏したと思っています。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう。
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
厳選・特選リンク集
最新のコメント
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日の月の状態は・・
アクセス解析
バーコード
見た事ありますか?


大分港の潮は?
|
shinobi.jp