磯釣りメインの釣師、池永祐二。これまで200種以上のお魚さん達と出会っています。東九州の磯釣りメッカ大分から釣りと自然を紹介しています。 初めての人は右の【まとめて見ると楽しい】から見たい項目(釣り・テクニック・魚・鳥・植物)などをどうぞ。
1. 2. 3. 4. 5.
優勝チームは、がまかつフィールドスタッフチームです。おめでとう(^o^)/

コリアオープンの参加チームは、各地の予選を勝ち抜いた、クラブチームとショップチーム・メーカーのフィールドテスターチーム・推薦チームなどで構成されている様です。

日本企業を応援してくれているチームとしては、東レ・サンライン・キザクラチームなどが参加しており、これまではクラブチームが優勝していたけど、今回はがまかつチームが優勝してくれました。

その中の一人は(トロフィーを持っている人)以前からの知り合いだし、同じ仲間なので一緒に写ってしまいました。



大会の本筋はこれにて終了、後はグルメ紀行など・・・(^^♪

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
決勝戦は14時30分から始まりました。決勝リーグ戦で負けたチームは、ほとんど港へと戻ってしまいましたが、日本から参戦した釣研チームだけは決勝戦を見学しました

決勝戦には3チームが残っています。団体戦なので、それぞれのチームから1番手・2番手・3番手と順次選手が変りながら、場所移動も行なって戦っていきます。流石に決勝戦に残るチームの釣りは洗練されています。どのチームも、円錐ウキで超遠投の釣りをこなしていました。

決勝戦の場所は、私がフィッシングワールドカップの時に、準決勝戦の一試合で23枚の小型チヌを釣った、懐かしいポイントでした。
釣研の楠○社長を囲んで、3人の選手との記念撮影も・・・(^^♪



状況がとても厳しい中での決勝戦でした。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
いよいよ決勝リーグと決勝戦です。場所は軍の施設の有る場所?で4年前だったかな、フィッシングワールドカップで、1試合に23枚もの小型チヌを釣った島です。

決勝リーグ1試合目は、カニで2枚のチヌを釣り、幸先良いスタートです。相手は0で勝ちました。2試合目はボウズで相手は1枚釣ったものの、キープサイズに届かなかったので、0対0の引き分けでした。3試合目はまたしてもボウズ・・・終了10分前に相手が1枚釣って、初めての黒星です。

○枝君は2勝1分け・金○さんは1勝2分けの成績です。チームのポイントは合計16点になりました。でも他の1チームも16点です。同ポイントで並んだ時には、総重量での勝負に持ち込まれます。

審査の結果、釣研チームの負けとなってしまいました。その差230g、賞金の掛かった決勝戦を前に涙を呑みました。チームの足を引っ張ったのは私\(◎o◎)/!
引き分けの1点があれば・・・(^^♪でした


定置網などを繋ぐ、ロープの上も航行出来る高速渡船です。


気になる優勝はどのチーム?私も応援しているチームです(^^♪


釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
予選リーグ1試合目の釣果は、カニで1匹釣ったものの24cmで規定サイズに届かず0対0の引き分け。2試合目はカニで1匹ネリエで2匹、相手は1匹釣ったものの規定サイズ未満で3対0の勝ち。3試合目はネリエで2匹釣り、相手は0で、私のポイントは1点・3点・3点の合計7点です。

○枝君も2勝1分けで7点獲得しました。金○さんは1勝2分けで5点の獲得で、チーム成績としては19ポイントとなり、予選リーグを勝ち残る事が出来ました。


韓国の皆さんは、勝ち抜いてきた人達ばかりで、上手な人が多かったです(^^♪


唯一検量サイズに届かなかった24cmのチヌです。この後リリース。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
3人一組の48チームが、抽選で12ブロックに分かれていきます。それぞれのブロックの4チームがリーグ戦を戦い、1チームだけが勝ち上がります。

対象魚はチヌ(クロダイ)の25cm以上の総重量、勝ちは3ポイント・引き分けは1ポイント・負けは0ポイントで団体戦だから、3人のポイントを足して優劣を決めます。

マキエやサシエの制限がなかったから、一人当たりのマキエの量は、1試合2時間×3試合分として、オキアミを15kg・集魚剤を5袋・ムギを2.5kgを混ぜて持って行きます。サシエは、オキアミ生・ムキミ・磯エビ・コーン・ネリエ・絵にはないけど、小型のカニを用意しました。

エサ取りはアジゴが多い場所・サヨリが多い場所・どちらも多い場所でした。二日間の試合で私が釣ったチヌは合計8枚。そのうち1枚だけ規定サイズに届きませんでしたが、4枚はネリエ・4枚はカニでの釣果です。他のサシエは、あまり使いませんでした。




重いから、36cmのバッカンとコモクールに分けて運びます。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
ヨースの渡船はとてもいい感じで、全体的に大型(日本の渡船に近い)の船です。写真の様な型と近代的な型の高速艇(ロープの上を通過出来る渡船も・・・)の2種類が数多く有ります。今回も日曜には他の大会で300人クラスが集まっていました。

他には済州島のゴムボート船やチュチャの鉄船・木造船の伝馬船などと、地域によってかなりの格差?(磯の地域性やお客の数)が有ります。

渡船に対する海上保安庁の監視は、日本に比べるととても厳しい事が伝わってきます。でも、大会関係者や役員の皆様、一緒に行動してくれた韓国タカミヤの皆さんのお陰で、楽しい4日間を過ごす事が出来ました。



大会役員には感謝です。厳格にテキパキと仕事をこなすベテランでした(^^♪


釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
釜山(プサン)から高速で南西に2時間30分くらいの距離を走ると、今回の大会会場となる覇水(ヨース)です。

ここには過去に3回訪れています。一番の思い出は、フィッシングワールドカップで準優勝した事で、準決勝戦の2時間で23匹もの小型チヌ(クロダイ)を釣った事もある所です。

場所的には、長崎にある九十九島のスケールを大きくした感じで、大きな有人島がたくさん有り、30~40分くらいかけて外海まで走ります。個人的にチヌは内海のイメージが有るので(こんなに走らなくても・・・)という感じです。

韓国の釣人の仕掛けは、竿1~1.5号・リール200~300番・道糸2~3号・ハリス0.8~1.5号・ウキ円錐ウキ0.5~1.5号・水中ウキ併用・ハリ2~4号と言ったものが、大会に参加するベテランクラスの仕掛で、海底近くを重点的に探る感じです。

今回は通訳の方、釣研の社長や部長なども観戦してくれました(^^♪



予選リーグの島は初めての場所でした。もちろん1000釣法で対戦します(^^ゞ


釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
ココには海女さんが居なかった・・・って、もう満潮近くになっていた。
ポイントの足場は波で被るし、バッカンは流されそうになるし、マキエが濡れるのを釣りながら守らないといけない。

先端まで出ないと道糸が岩の上に乗ってしまうので、無理して岩の前まで出ると今度は潮が満ちてきて帰れなくなる

結局このポイントは15分早く納竿せざるを得なかった。でも、余った時間は撮影に回すから結果オーライだけど(^_^;)



こちらが止めているから、対戦者も5分前には止めてくれた。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
予選リーグの1回戦の場所は済州島名物の海女さんがたくさん潜っている場所だった。潜るポイントは試合をしている両サイドだったから、俺たちの前を通過したり・・・

でも、釣りのポイントから20mくらい離れるとグレはどんどん喰ってくる。キープサイズは25cmだけど、かなり高いハードルだった。キーパーが出ない時には、それより小さいグレの一匹の長さ勝負となり、20cmを釣ったオレが勝ちを拾った。



休憩しながら海女さんを見る。6人前後の海女さんが判るかな?

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
決勝戦の風景実は準決勝戦はこの裏側で行なわれていた。そこでは釣果が有ったけど、決勝戦の場所ではグレの顔を見る事が出来ず、規定によって予選リーグの成績で順位が決定した。

前日の予選リーグは4名一組で戦い、10組の中から一人ずつ選出される。そして2位の選手の中から2名だけが選ばれて、合計12名が夕マズメの準々決勝に出場出来る。

準々決勝の約半数が日本人選手だったものの、河童オヤビンや会長達は、ことごとく韓国選手達に逆転負けを喫し、オレは日本人対決で副会長の一匹に負けてしまった。大型メバルは釣れるものの、20cm以下のコッパグレに翻弄されてしまった訳ね\(◎o◎)/!



決勝戦の場所は底が見えない深さ・・・うらやましい(^^♪

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
23日の二日目の最終戦は皆が見守る中実施され、上位は全て韓国の選手だった。べスト6に進出した副会長の健闘が唯一光った。

最初に参加した頃の韓国選手は、攻めの範囲が少ないと感じていたものの、今では磯際から遠投まで縦横無尽に攻めまくり、強い!後は本流や激流釣り場が少ない部分だけかな?

両国からの40名の選手は、厳しい予選を勝ち抜いた猛者と主催者の推薦選手だから、その腕は一級品だし大人の釣り師ばかり・・。



いつもの様に表彰式は決勝戦の会場で行なった(^^♪

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
日韓親善グレ釣り選手権大会は、韓国のZERO-FGと福岡グレ競友会が、両国の釣り文化交流事業として開催している。

6回目となる今回の大会は、韓国の済州島で二日間にわたって開催された。この大会には第2回目から参加させて頂いており、相性の良い大会として楽しみにしている。

クラブの大会だから費用は全て個人負担だけど、いくら費用が掛かっても気にならない位、アットホームな素晴らしい大会だ(^^♪

今回も楽しく交流を深めた3日間でした。



スタッフ・選手の皆さん、お世話になりました。ありがとう(^^♪

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう。
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
厳選・特選リンク集
最新のコメント
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日の月の状態は・・
アクセス解析
バーコード
見た事ありますか?


大分港の潮は?
|
shinobi.jp