磯釣りメインの釣師、池永祐二。これまで200種以上のお魚さん達と出会っています。東九州の磯釣りメッカ大分から釣りと自然を紹介しています。 初めての人は右の【まとめて見ると楽しい】から見たい項目(釣り・テクニック・魚・鳥・植物)などをどうぞ。
1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8.
このお魚さん、以前釣った記憶がありましたが、確信が持てませんでした。

蒲江の猪の串湾にある山本真珠の筏から、チヌ狙いで釣ってしまいました。

水深は満潮時で約20mほど、このお魚さん以外は何も釣れません。

1魚種増えたのが、せめてもの慰めですね。



大物狙いは、外れクジを良く引いてしまいます。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
沢山います。

河口には、小さなボラが沢山目を吹いています。

内海などでは、40㎝くらいの中型のボラが目を吹いています。

磯に行くと、50~60㎝級の大きなボラが目を吹いています。

ここで写したボラは、オキアミのサシエを喰ってきませんでした。

・・・磯のボラは美味しいのが多いのに・・。




この子たちがグレだったら、真剣に狙っていたでしょうね。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
磯や外海の防波堤などに居るカニ。

私達はチシャガニと言って、イシダイ釣りのエサに使っていました。

チシャとはイシダイの地方名で、カニの名前はイシダイを釣るカニそのもの。

岩の隙間などに居て、昼間は捕まえ難いのですが、夜は手でも捕まえられます。

このカニの身は濃厚な甘みで、塩茹でや味噌汁で食べると本当に旨い。

海のカニ類では特に好きなカニです。



この写真の中には6匹くらいが居ます。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
釣りの対象魚やエサ取りにも属しません。

海面近くを群れで泳いでいるので、時々ハリに引っ掛かったりする魚です。

横島3番でグレを掛けて取り込み中、水面近くで運悪くハリ外れしました。

バレた~・・・と思ったらナミノハナが代わりにハリに掛かっていました。

・・・グレがナミノハナに代わって釣れた瞬間でした。



この魚、イリコの中にも時々混じっているお魚さんです。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
グレを狙っているとエサを取ったり、ハリに掛かって下品な引き?で暴れたり、ハリスを切ったりと嫌われ者です。

イズスミと呼ばれたりしますが、標準和名を間違えて呼ぶ言葉が地方名になっています。キツとかババタレなどと呼ぶ地域もありますね。

この魚は数種類ほど居ますが、私達はエサ取りの他魚として、分けずに呼んでいます。釣り上げると糞を飛ばす事や磯臭い事で、持ち帰って食べる人は少ない様です。でも地域によっては美味しい魚として、重宝されているのも事実です。

私がこの魚を交わす方法は、ボイルをサシエにする。生のオキアミだけの時には、頭を外してサシエにする。仕掛けを立てるなど・・。

男女群島や南西諸島などでは、もの凄い群れになるので、イスズミの上を歩いて瀬替わりも出来そうな感じです。

嫌われ者のイスズミですが、釣れてしまったら食べない限り優しくリリースして下さい。彼らは本命魚のグレやオナガの、資源枯渇防止に役立っているのです。



引きはオナガほど速く強くはないですが、グレよりは強い感じです。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
キビレとかキビレチヌなどと、こちらでは呼んでいます。

チヌ(クロダイ)と非常に似ていますが、胸鰭や尻鰭に黄色い色が出ています。住んでいる場所はチヌより内湾性が強く、川の下流域でも良く釣れて来ます。

大分川では府内大橋の下流にある、堰の直ぐ下で釣った事も・・。50cmを超える大型はめったに釣れず、チヌよりも小型が多いですね。

私はキチヌの塩焼きが好き、チヌよりも甘く感じるからです。



キチヌはチヌよりも底に居る事が多い魚です。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
大分の住吉泊地の表層を泳いでいたマツダイ。

台風後の、まだ濁りの残っている海で、枯葉が意思を持って移動しているみたいでした。このお魚さん、私は釣っていませんが、釣友が釣ったのを見た事があり、私ににもその内釣れるかもしれません。

通常は30cmくらいまでを見る感じですが、大型は沖合いの深い場所へ移動して生息し、最大で1mくらいになる様です。

幼魚は表層を泳ぎ、枯葉に擬態する習性

魚には見えませんね

背鰭軟条と尻鰭軟条が大きいのが特徴


大分は、身近な海にも珍しいお魚さんがいます。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
標準和名はイトヒキハゼです。

テカミ・テテカミ・ナメハゼなどの愛称を持っています。大分の一部の釣り人は、このお魚さんをカミツキドンと言ってます。

指を口に当てるとパクッと食いついてくるのです。小さな魚で可愛いので、咬まれても痛くはなく、逆になんとも言えない咬まれ心地?

船からのキス釣りなどで良く掛かってきますが、大分港のチヌ釣りで底を狙っていたら、オキアミのエサで釣れました。



やはり“カミツキドン”ですね。呼びやすいし愛嬌のある名前です。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
5月21日のエサ取りたちです。

沖の沈み瀬狙いでクロホシイチモチ、本流を流してイソフエフキ?、磯際狙いでササノハベラ、深く狙ってブダイなど・・。

この日のサシエはオキアミの生だけでしたが、磯の甲殻類や海藻類、釣れた魚の切り身など、お魚さんを釣ろうと思えばいくらでもサシエの代用品はあります。グレだけを狙うのも良いですが、他のお魚さんを狙うのも一方法。

朝の上げ本流は、かなりの速さでした

クロホシイチモチ、エラの上の黒い斑点が特徴

このササノハベラは大きい方です

イトフエフキとは違う。イソフエフキ?でしょうか?

ブダイの小型、後で大型も釣れました


エサ取り魚は、本命魚の資源枯渇防止を担っているので大切にしましょう。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
今日、米水津へ行ったのですが、磯は鶴見半島南岸の“テッポウ”に上礁しました。この場所は鶴見渡船組合の当番瀬になっていますが、7時30分頃に行ったら空いていたのです。本来は米水津の範囲なのですが、鶴見渡船に使っていただいている磯です。

ヒラスズキは小型ですが、オキアミ生のフカセ釣りで2本釣れました。冬から春先はエサが少ないので、小さなオキアミでも食べているのでしょうね。



今日はウネリが残っていて、適度なサラシが良かったのかも・・?

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
釣紀行の取材の折、3匹のカワハギが釣れました。

一匹はオスで二匹がメス、このお魚さんは料理が簡単で、どの様な食べ方でも美味しいので、現場で処置して持ち帰りました。

オスは第ニ背鰭の第ニ軟条が長く伸びますが、メスは伸びません。これがカワハギのオス・メスの見分け方です。・・・ただそれだけです

オス

メス


魚のオスメスの見分けは、結構難しいですね。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
今年はまだまだ水温が高いみたいです。

五島のグレも本調子ではありません。

一部ですが今回釣れたお魚さん達です。

スズメダイ(オセン・アブッテカモ・ヤハゲ・ヤハンゲ)

イスズミ(イズスミ・ババタレ・キツ・シロオナガ)

キタマクラ

アイゴ(バリ)

ツムブリ


色々釣れるので楽しいですね。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう。
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
厳選・特選リンク集
最新のコメント
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日の月の状態は・・
アクセス解析
バーコード
見た事ありますか?


大分港の潮は?
|
shinobi.jp