磯釣りメインの釣師、池永祐二。これまで200種以上のお魚さん達と出会っています。東九州の磯釣りメッカ大分から釣りと自然を紹介しています。 初めての人は右の【まとめて見ると楽しい】から見たい項目(釣り・テクニック・魚・鳥・植物)などをどうぞ。
1. 2. 3. 4. 5. 6. 7.
ヒューマンアカデミー福岡校での仕事の次は、FM福岡での収録に臨みました。番組名はルミカフィッシングレディオパーソナリティは、おなじみの山田優子ちゃん。

今回の話しは、夜釣りについて・・・特にアジとカサゴです。カサゴの夜釣りは、このブログを見ていないリスナーの方々には“目から鱗”でしょうね。

山田優子ちゃんとは、本当に仕事がしやすくウマが合う?・・楽しい収録でした。

収録語オフィス・ミラソールの代表と、ルミカの面々で記念撮影をさせて頂きました。みなさんお疲れ様、ありがとうございました。

放送は7月10日(土曜日)朝8時30分からだったかな

少し打ち合わせ

収録本番中

終了後のツーショット

今回も皆さんと楽しく過ごす事が出来ました


FM福岡、ルミカフィッシングレディオ、聴いて下さいね。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
金曜日、私は大分ケーブルテレコムで出演中。

今日は、志高湖で出会ったオカリナ奏者の弓場さつきちゃんが、私の要請で出演してくれて、スタジオで生演奏をしてくれました。

先週は福岡で演奏、そして今週末は日出(ひじ)でコンサート。

まだ10代の若さ、もっともっと大きく羽ばたいて欲しいですね。

志高湖での出会いはこちら

手前は大ちゃん・中は唯ちゃん・右がさつきちゃん


志のある人、応援したくなります。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
15日の予定でしたが大雨のため、本日に延期されていた取材です。

今回は“釣り万”の集魚剤を使ってのグレ釣りです。

場所は鶴見湾内で“丹賀の離れ”、コッパグレとスズメダイの猛攻に遭遇です。それでも遠投を繰り返し、27~28cmくらいから37cmを越えていそうなグレを5~6匹釣る事が出来ました。

瀬替わりは“白崎1番”、ここでも遠投を繰り返し、マダイの子供の猛攻に耐え、30cm級を5~6枚は仕留める事が出来ました。・・梅雨グレ本番ではない釣果です。

この時期、湾内はこんなものではないのですが、今一歩グレの数が少ない様に思えます。コッパグレやコッパマダイが沢山居て、30m以上沖でも元気にエサを追っているのが印象的でした。

夏を挟んだ高水温の時期は、エサ取りが多い事、グレも海面直下まで浮く事などから、遠投重視と遠投しても見やすい、ホワイトグレなどが主力のマキエになってきます。

今回はオキアミ6kgに対して、ホワイトグレ1袋でチョイスしました。





取材は前半で一応成功です。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
2010年4月8日、“チョーさんの釣り情報”の番組収録で、愛媛県松山市の伊予北条沖にある、鹿島の一文字防波堤に行ってきました。

これまでの番組は2007年に三崎町の三机で、あかねちゃんの10.5kgを筆頭に7枚のカンダイを仕留め、2009年には西予市の三瓶の波止で、私の10kgオーバーと他に小型が1枚。今回は松山市の鹿島一文字で、マキさんの9kgオーバーをはじめ、7枚のカンダイを絵にする事が出来ました。

愛媛には、カンダイが生息している防波堤が多いです。なんといっても、フカセ釣りでのカンダイ狙いが少ないので、大分のカンダイとは違い、マキエを効かせると喰ってきてくれるのです。

男性の仕掛けは、がまかつのパワースペシャルフカセ5号か6号がベストです。フカセ専用の竿なので、オモリ負荷が3号からの仕様で、穂先は1mmのソリッドです。リールシートは金属のパイプシート。尻栓は大きく丸く作っており、ガチンコ勝負でも体にアザは出来ません。防波堤や岸壁の際狙いが主体だから、竿の長さは4.8mと短くしており、取り回しは抜群です。

この竿はウキを使ったフカセ釣りでカンダイを狙うため、私が2年かけてテストを繰り返して出来た竿で、思いっきりガチンコ勝負が出来る竿です。他のメーカーには、この様な竿は2010年時点でありません。

・・・女性は男性に比べると力が弱いので、4号のグレ竿でも良いでしょう。ただ、4号竿は一体型リールシートが多いので、この竿で男性がガチンコ勝負をしてはいけません。一体型のリールシートが割れてしまうのです。

リールは4500~6000番クラス。ジギング用が強固ですが重いのが難点です。他の上物用スピニングリールは脚が弱く折れてしまいます。よって、ガチンコ勝負でタメる時には、リールを巻く手でリールを抱え込んで、リールの脚が折れない様にする事が必要です。ハンドドラグのテクニックを使うのです。

ドラグ調整は二人で行なって下さい。一人が竿を持ち、もう一人が糸を持ってカンダイになります。これで思いっきり竿を曲げ、己の体力の限界でドラグが滑って糸が出る程度に設定します。体制を崩された時、自分が海に引き込まれない為のドラグ調整なのです。

ウキは釣研からフカセカンダイ専用の“モンスターフカセ”が登場しています。パワースペシャルフカセの、穂先とのバランスを考慮した重量は17g~18gです。10号の道糸とのバランスを考えて、ラインホールは上部の入り口が5.2mm、下部の出口は3mmという太い穴を採用。完全フカセでの糸落ちは抜群です。

道糸とハリスは10号です。これで15kgまではなんとかなるでしょう。10号の糸は一体型リールシートより強い。10号の糸は4000番クラスのリールの脚より強いです。

ハリは、がまかつの小磯バリで、13号のハリは4号竿・14号のハリは5号竿・15号のハリは6号竿、という感じで使うのがベスト。強さだけを言うなら、もっと大きく太いハリが良いですが、ハリの重量が重くなり、サシエがマキエより早く沈んでしまいます。この事により、浮いてくるカンダイを仕留める確率が下がってしまうのです。

ちなみに、4号竿は8~10kg・5号竿では12~13kgくらい・6号竿では15kgくらいのカンダイと、ガチンコ勝負が出来ると考えれば良いです。フカセカンダイは、糸を出したり巻き取ったりする、ヤリトリの釣りではありません。ヤリトリをすると、捕れる確率が相当に下がってしまうからです。

この日、私は朝の一投で大人のカンダイを仕留め、釣りを終えました。

放送はTV愛媛で2010年4月24日18時30分~お見逃しなく。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
愛媛県の伊予北条沖の、鹿島にある一文字へ行っていました。

TV愛媛の人気番組

“決定版チョーさんの釣り情報”です

狙いはフカセカンダイ。

みんな竿を曲げてくれました。

2010年4月24日(土曜日)18時30分からお楽しみに。



今日は疲れているので休みます。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
一匹を釣った後はレクチャーしながら、皆に釣ってもらいます。経験者の風林火山のお二人は、少し離れた場所で狙っています。

先ずはカナちゃんです。竿を持ってもらい、ドラグ調整です。目的は魚に切られない為ではありません。カンダイに自分が引っ張り込まれない事と、大事な竿やリールを奪われない為のドラグ調整なのです。調整時には、私がカンダイの替わりにラインを引っ張ってあげました。己の体力一杯で引っ張って、少しだけドラグが滑るくらいの調整です。

そのカナちゃんが釣り始めて、しばらくしてウキが入りました。構えてアワセを入れましたが力が足りず、グ~ンと乗ってハリ外れ。尻餅をついて負けてしまいました。

アタリが遠いたので、薄くマキエを打ちながらしばしのポイント休めです。その後最初に竿を振ったのは謎カメさんで、案の定アタリが出ました。少しのヤリトリでハリス切れ・・・ザラザラになっていました。海底の起伏が、かなり有る様です。

眞規子さんもアタリを拾い、アワセを入れたのですが、当て潮でハリスが岸壁の付着物に触れていた様で、カンダイにはダイレクトに力が伝わりませんでした。竿は曲がったものの、悔しいハリ外れ。

カンダイの追加が出来ずに夕刻を向かえ、タナの調整を行なった直後に○松君にアタリが出ました。赤ちゃんサイズだけど、2匹目の絵を撮る事に成功です。

こうやって三瓶のカンダイチャレンジは終了です。「三瓶のフカセカンダイ釣り」のOA予定は再来週(4月25日)の土曜日の6時30分~30分間。放送はTV愛媛と、その一週間遅れの高知サンサンTVの再放送予定です。

みなさん、お疲れ様、ありがとうございました。

チョーさんは人気者、土地の子供たちがおにぎりを作って持って来ました

最初は皆で釣っていましたが、確率を上げる為後半交互に一人ずつ

この一匹で番組が濃くなります。嬉しい一匹、ありがとう

2匹のカンダイをリリース後、みんなで祈念撮影で終了しました


ふかせで狙えるカンダイは、愛媛にも多く居ますね。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
日曜日は愛媛の三瓶港にある、有網代防波堤でカンダイ釣りの取材でした。私以外には風林火山のお二人と、カンダイチャレンジャーが3人の、合わせて6名の大所帯です。

ここの防波堤の外側はスリット構造で、2年前にあかねちゃんと二人で試し釣りを行なった場所です。この時は、二人で3~4回ほどバラシた経験を持っています。居るのは分かっており、今回は内側だけを狙うのです。

7時過ぎに到着し、マキエを開始、波止の先端まで行って、スリットの中に居るカンダイにエサのある事を知らせます。後はマキエで誘惑しながら、カンダイを内側へと誘い出します。

スリットの所で8~10kg級のオスのカンダイを見ました。時間が経つにつれて、カンダイは内側でも見える様になったので仕掛け作りです。今回は2回目の取材なので、仕掛けの説明、釣り方のワンポイントなども行ないました。

午前10時、一投目で掛ける予定でしたが、うまく行きませんでした。三投目でやっとウキが沈み、短い時間の攻防で仕留めたのは、前回の三机での取材で釣れた、あかねちゃんの10.5kgを更新する10.8kgの大型カンダイでした。

これで、この日の私の釣りは終了です。

チョーさんの軽快なトークは実に心地よい。楽しい釣り番組です

私の今季最大サイズ、取材の時に釣れて嬉しいです。取材後リリース


今回も愛媛の皆さんには大変お世話になりました。ありがとうございます。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
福岡に行っていました。私がお世話になっている、㈱ルミカで社長さんをはじめ、開発部の方達と製品についての話しなどを行なった後、FM福岡へ収録のため向かいました。

相棒のパーソナリティーは超人気者の山田優子さんです。しばしの打ち合わせ?の後に収録に入りました。27日分と、1月3日分を収録しましたが、ラジオでの声だけの出演は初めての経験です。

優ちゃんと祐ちゃんの軽快な優祐トーク?一応テレビなどの映像放送とは違うので、優ちゃんのハイテンションに合わせてテキパキとお話ししたつもりです。聴きながら自然に笑顔になれれば・・・と思っています。

今までとは違う、ラジオ放送用の声を楽しんで下さいね。27日と1月3日、どちらも時間は8時30分からですが、私が登場する時間は5分間くらい?当日のFM福岡放送をお聴き逃しなく(^^♪

今回の相棒です。お魚釣りの初心者?。お逢いして直ぐなのに楽しい♪

この様な収録、やった事は有りません。でも座ってしまうとスイッチONになります

優ちゃんは流石にトークが上手いし、回転も早い。楽しく収録が出来ました

オフィス・ミラソール代表の根本さん、ルミカの中村さん、皆さんお世話になりました


この様な楽しい番組は何度出ても良いですね。ありがとうございました。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
今回の取材でのテーマは小粒ウキの使い方でした。

小粒ウキの最大の弱点は遠投性に劣る事です。また遠投出来ても、流し始めるとウキの体積が小さいので道糸からの力に負けて、正しい流れの筋から外れやすい傾向にある事なのです。

そんなリスクを抱えても小粒にこだわる理由を考えると“磯の近くや中間距離のグレを狙う時に的を絞っているウキ”と言う事になるでしょう。磯の近くを狙う時には、ウキの体積を極力小さくして、違和感をなくした方が断然有利だからです。それでも出来る限りの遠投性を追及しているのが、全遊動テクニカルなのです。

橋本名人のホームグラウンドが島野浦である事。九州の各地や四国の磯で、マキエを喰ってもサシエを喰わないグレが多く見受けられる事。こんな場面で全遊動テクニカルを使えば、着水音が小さく同じ全遊動でも更に抵抗の少ないウキの方が価値ある一尾にたどり着きやすいのは明白です。

大きさは直径20mm・全長26mm・穴径2mm・重量5.3g~5.6g、浮力は0・G5・G2の3種類、カラーはオレンジ・イエローの2種類となっています。大きめで重量のあるウキが全盛の昨今、嬉しい小粒ウキの登場は1~2月頃でしょう。

アオバエに続いて湾内の磯でも検証しました

今回は橋本名人の、ウキへの思いを多く聴けそうな番組です

オナガと全遊動テクニカルです


磯釣り探求の本編はこれで終了します。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
アオバエは以前イシダイ釣りで上礁した事がありました。当時はグレ釣り場ではなかったのですが・・・型の良いグレやオナガが釣れるので、現在はグレ狙いで上がる人が多い磯です。

本命がなかなか釣れず、エサも残ってくる事が多くありました。竿が曲がると他魚ばかり・・・磯でのエサ釣りは特に難しいですね。なんと言っても魚の種類が多いから、本命を選んで釣る事が困難なのです。

そんな中でも、今回の主役は価値ある一尾を釣ってくれました。発売予定の全遊動テクニカルを使って、全遊動釣法や半遊動釣法を使い分け、ガン玉ワークを駆使して、一尾のグレとの距離を縮めていきます。

海中にはエサ取り魚が少し見えて、時々竿が曲がります

アイゴの大型です。なかなか本命に近付く事が出来ません

深いタナで私が釣ったマルソウダです。引きだけは強い

オナガの40cmアップ、とても嬉しかったです。他にも・・・


釣りビジョン、1月19日が初回放送の予定です。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
釣研提供の“磯釣り探求”の取材に、15日の夕方から行っていました。場所は宮崎県の延岡市にある北浦の磯、今回の出演者は地元から橋本敏昭名人が、ウキの検証で釣ってくれました。

宮崎の県北にある磯釣り場は、日本一難しいとされる島野浦があり、その直ぐ北隣にあるのが、今回の撮影地に選ばれた北浦です。スタッフが渡船同士のジャンケンで一番勝ちして、最初に上がる磯の優先権を獲得し、名礁“アオバエ”に上礁する事が出来ました。

頼れる男は違います。まだまだグレが少なく厳しい中、やはり絵にしてくれました。ナビゲーターの私も少しですが竿を出しました。

撮影前のアオバエです。遠景はトマス崎など(キヤノンパワーショットSX1-ISにて)

お日様が出始めるとブログネタを写す名人です。見逃しません

遠景に大分の深島です。釣り始める名人、このあと苦労しますが・・・


橋本名人・スタッフのみなさん、お疲れ様でした。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
二日間に亘って磯釣り探求の取材でした。今回のテーマは“ライン”です。道糸とハリスの検証をしました。相方は立石名人です。

これまでの取材は私がMC的な役割で、あまり竿を出さなかったのですが、今回は釣研からラインを販売する為、二人で実際に竿を振っての検証となりました。

場所は福江島の北西に位置する“姫島のオトナ瀬”です。立石名人は3号の道糸に3号のハリス、私は1.5号のPEラインに2.5号のハリスを使って、フカセ釣りでグレを狙いました。

わざとタックルの条件を悪くして、現在の細いラインがなぜ多用されているかを検証したのです。でも、釣り場の条件は無風・ベタ凪・エサ取りなしとバツグンで、こんな異様な仕掛けでもグレは喰ってくれました。

11月17日の21時からの、釣りビジョンでの磯釣り探求を見てくださいな

これからの時期、滅多に瀬上がり出来ないA級ポイントです

ラインは強さと操作性・・・そんな事を色々と教えてくれます

3号・3号のラインでも上手く操作してグレを仕留めてくれます

グレやチヌ釣りで一度も使った事がない、PEラインを初めて使いました

無風に近く流れがあったので、PEラインでも釣る事が出来ました

フカセ釣りを意識した道糸とハリスです。釣研から今月発売予定


今回も楽しく取材が出来ました。皆さんご苦労様、ありがとさんです(^^♪


釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう。
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
厳選・特選リンク集
最新のコメント
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日の月の状態は・・
アクセス解析
バーコード
見た事ありますか?


大分港の潮は?
|
shinobi.jp